住宅保証・アフターメンテナンスAfter
maintenance

アフターメンテナンスと保証
欧倫ホームの性能、構造および特徴

住宅会社にとってアフターメンテナンスは必要不可欠な要素のひとつですが、
それが機能しているかという事については、実はあまり機能していない企業が多いのが実態です。
その理由はメンテナンス部門の未整備、スタッフの不足です。
企業においてメンテナンス部門は後回しになっているケースが多いのです。

欧倫ホームでは、ちょっとしたご相談から緊急のご相談まで、迅速な対応が出来るよう体制を整えています。
住まいは建てて終わりではありません。
住みながら定期的にメンテナンスを行ってこそ初めて長持ちするものであり、住んでその価値が高まるものだと考えています。

定期点検

建築主の責任として、定期的な点検を実施しております。

延長保証制度

10年点検時に、当社が必要と判断した補修工事(有償工事を含む)を行っていただくことで延長保証を受けることができます。

10年保証+延長保証引渡し後の安心のために。

短期保証
1年
コンセント、スイッチ、蛇口、水栓、部分の取付不調、作動不良などにより基本的性能を損なっている場合。
2年
盛土・埋戻し工事部分の陥没、排水不良、コンクリート工事部分の沈下・ひび割れ、木工事部分の著しい割れ、隙間、内装工事部分の仕上げ不良などにより基本的性能を損なっている場合。
長期保証
10年
基礎、柱・梁、床、壁、屋根部分のたわみ、雨漏りなどにより基本的性能を損なっている場合。
その他メーカー保証 防蟻処理10年/FRP防水10年/地盤補強10年
短期保証
1年

コンセント、スイッチ、蛇口、水栓、部分の取付不調、作動不良などにより基本的性能を損なっている場合。

2年

盛土・埋戻し工事部分の陥没、排水不良、コンクリート工事部分の沈下・ひび割れ、木工事部分の著しい割れ、隙間、内装工事部分の仕上げ不良などにより基本的性能を損なっている場合。

その他メーカー保証

防蟻処理10年/FRP防水10年/地盤補強10年

瑕疵担保責任保険

万が一の安心

瑕疵担保責任保険とは、「構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分に欠陥(瑕疵)」に対し、お引渡し後10年間適用される保険制度です。
万が一っ事業者(欧倫ホーム)が倒産してしまっていたとしても、補修にかかる費用を保険法人に直接請求することができます。
また、この他にも完成保証制度の取り扱いもありますので、ご興味ありましたらご相談ください。

【木造(在来軸組工法)の戸建住宅の例】

2階建ての場合の骨組(小屋根、軸組、床組)等の構成

  • 構造耐力上主要な部分
  • 雨水の浸入を防止する部分

「安心」のための
3つのポイント

#