家つくブログSpecial

ナビのありがたさ

入社して半年の私は、お伺いするお客様のほとんどが初訪問になります。

もちろん事前に地図などで下調べした上で現場に向かうのですが、到着時刻の目安や現場周りの詳細や渋滞などの突発要因の確認etc・・・車のナビに頼る所が大となるわけです。

スマホのナビ機能を使うという手もありますが、走行中に通話することも多く(当然ハンズフリーです)、電池の持ちを考えても道案内についてはやはり車のナビが一番安心できます。

 

先日、ナビの画面上にこんな表示の地図が表示され、思わず目を疑いました。

 

 

ナビのありがたさ1

 

 

これは名古屋市清須市にある「清洲ジャンクション」です。

こんなにも複雑な構造をしている所を迷わず走って行けているんだ、と思い、改めてナビのありがたさを感じたわけです。

ちなみに上空からの写真でも複雑怪奇さがおわかりになると思います。

 

 

ナビのありがたさ2

 

 

こんな複雑な構造をした道路というのは、ほぼ日本だけに存在するようで、日本の建設レベルの高さには驚くばかりです。

 

 

 

カスタマーセンター 羽根田

 

 

2017.12.14スタッフブログ

#