家つくブログSpecial

防犯への意識

突然ですが、愛知県は住宅を対象とした侵入窃盗(泥棒)の被害件数、

全国ワースト1位ってご存知でしたか??

 

しかも平成19年から10年連続で(…!)

 

 

防犯への意識

 

 

なんとも恐ろしい話ですが、2位と差を付けての断トツ1位ということで、決して油断できないデータだと思います。

そのうち一戸建て住宅が41.2%ということで、おそらく対策のなされていない古家が多いかと思いますが、

ご自宅にも起こりうる可能性があると警戒する意識は大切かと思います。

 

最近では、防犯性能が標準となったメーカー商品も多くありますし、

ホームセンターでは簡単に防犯対策が施せる商品もありますから気になる方はチェックしてみられるといいですね。

 

また、不在時に侵入する「空き巣」以外にも、在宅時に侵入する「居空き」や「忍込み(就寝中)」の被害も多いんだそうです。

家にいるからといって安心するのではなく、侵入の恐れのある箇所はきちんと施錠する心がけも大切です。

 

新築をお考えの方は、防犯商品を検討するのもひとつですが、侵入されにくい設計の検討もアリだと思います。

決してガチガチにかためるのではなく、快適に住まえながらも防犯も意識した設計。ぜひ欧倫ホームにご相談ください。

 

▼ 情報元WEBサイト

⇒警察庁/データでみる侵入犯罪の脅威

⇒愛知県警察/住宅を対象とした侵入盗の実態と対策

 

 

営業企画部 宮崎

 

 

2017.12.07スタッフブログ

#