家つくブログSpecial

建物の足元

今回は、とある建築物の足元についての写真です。

 

この建物を設計した建築家は、自身が設計した建物がほぼ完成を迎えた時期に、何かの違和感を覚えたと言っていました。

少し考えて、基礎が見えている事が違和感の正体だと考え、周りの土を基礎が隠れるくらい盛り上げました。

基礎が土によって隠された状態で、改めて見てみると、自身が考えていたとおり、地面からそのまま生えたような建物が出来たと感じたそうです。

それ以降、その建築家が設計した建物はほとんど基礎が見えていません。今でもその考えは変わっていないようです。

 

建物の足元1

 

建物の足元2

 

 

工務部 尾関

 

 

 

2017.10.03スタッフブログ

#