家つくブログSpecial

尾張旭市にて、見学会開催決定!!

尾張旭市に誕生したこだわりの逸邸K様邸の見学会の開催が決定しました。

 

 

170906staff1

 

こだわりの強いK様の打ち合わせは、本当に細部にわたっていろいろ議論されました。

 

思い出の写真を飾る壁の見え方。

記念の絵の見せ方。

水平と垂直の見せるライン。

素材の使い方・・・などなど・・・

 

あげれば切りが無いくらいこだわりポイントがあります。

 

その中の一つ外構工事をピックアップ致します。

 

外観のこだわりも強く、打合せ当初から緑に囲まれた家が良いとおっしゃっていました。

たくさんの木々の中に家があるイメージです。

 

57坪の敷地に、述べ床33坪強の家+駐車場2台を配置しています。

打ち合わせを経て最終的には少し数を減らしていただきましたが、その敷地内に高木が9本・・・

ブルーベリーに、オリーブ、イロハモミジ、シマトネリコなど樹種にもこだわりました。

最近の計画は、シンボルツリーが12本くらいの計画が多い中、9本は多いですよね?

緑がいっぱいです。

 

その緑を彩る為、建物を演出する為のアイテムとして提案したものが2つあります。

シンボルツリーを抜けて歩く玄関までのアプローチに、ヨーロッパの街で実際に使われていた欧州石畳を張りました。

駐車場は、セルバストーンと芝の演出。

セルバストーンとは、長い年月をかけて、天然木がそのまま石化した木化石なんです。

天然木の風合いはそのままに、天然石の味わい深い特徴と強度を兼ね備えた石です。

 

この二つの石より、全体的にアンティークな演出をプラスし、建物と木々を見事にマッチングさせています。

 

170906staff2 170906staff3 170906staff4

 

少し予算オーバーのご提案でしたが、K様も気に入っていただき採用となったものの一つです。

普段、建物のデザインに囚われがちですが、外構工事も含めたデザインをすることにより、その家の良さが何倍にも膨れ上がります。

 

ぜひこの見学会は、建物だけではなく外構もしっかり見て下さい。

 

皆様のご予約、お待ちしてます。

⇒ OPEN HOUSE ~暮らしやすさを考えた黒の家

 

 

営業部 大路

 

2017.09.07スタッフブログ

#