家つくブログSpecial

デザインを決める、ということ

ネイルアート。

最近では、一時期よりもやっている方が少なくなっていると聞きますが、私は仕事中(だけではないですが)テンションを上げるためにも好きなデザインのネイルアートをよくしています。

 

170417staff1

 

パソコンなんかをさわっていると、目に入ってくるので…という話はよく聞きますよね。

おんなじ部類です。

 

個人的な好みから、派手目のものが多くお客様にも時々突っ込まれたりします。

 

170417staff2

 

…たまたま着ていたシャツと同じ柄だった時はお客様と一緒に笑いました。

 

 

先日の話、いつも行っているサロンで予約がうまく取れなかったため、いつもと違うネイルサロンへ行くことにしました。いつものサロンは金額別でいくつかサンプルがあり、その中からで色を好みに変えられる、くらいの選択肢なのですが、今回行ったサロンは、サンプルは一切なし。オープンしたばかりだからと、サンプルブックも何もなく本当に“ゼロ”から決めなければならなかったんです。

これがまた、まぁー大変でした。いつも通り何かサンプルがあるだろうと思って何も考えず行ってしまったので、本当に決められず、時間もかかるわ、決められず焦ってしまうわ…。

 

そんなこんなでも、オリジナルでできたそのネイルには大満足で、私の優柔不断であいまいなイメージをしっかり拾ってくれたネイリストの方には大感謝です。

 

今、そのオリジナルのネイルで過ごしている期間なのですが、このネイルを見ると、欧倫ホームの家づくりもお施主様は大変なんだろうな…とつくづく思います。何でも出来る!と思うと、決めることは本当に大変です。自分の好みは分かっていても、分かっているからこそあれも好き、これもいいな…って出てきてしまうんですよね。

私も、私を担当してくれたネイリストさんのように笑顔で的確なアドバイスができる様に、お施主様に安心していただけるように精進しなきゃな…と、つくづく思いました。

 

 

インテリアコーディネーター 長澤

 

 

2017.04.17スタッフブログ

#