家つくブログSpecial

ペットとの暮らすということ

始めまして。2ヶ月程前に入社しまして、今回初ブログになります小林です。

 

つい先日、我が家の愛犬(名前:キャス 犬種:ジャックラッセルテリア)

に起こった出来事をお話したいと思います。

 

ペットを飼われている方なら共感頂けると思いますが、ペットも家族の大事な一員でかけがえのない存在と思います。

 

2才になる元気で食欲旺盛なキャスが突然体調を崩してしまいました(*_*)

 

飲まず食わずで寝込んでしまい、排泄もすることなく、明らかに様子が変でした。

病院へ行ったところ、腹水炎(中毒症状)を起こし、危険と診断され入院を余儀なくされました。

 

原因はよく分からないまま2日が過ぎた頃、

獣医さんから「もしかして観葉植物等を部屋に置かれていませんか?」

 

はっとしました。

キャスはよく部屋内に置いている植物の匂いを嗅いだり、口にくわえたりしたところを何度か見たことがあったからです。

 

なんと植物の大多数はペットにとっては毒になるものが多く、

例えばツツジ類やユリ類(スズラン等)、モンステラやポインセチア等多岐に及ぶようです。

プランターに溜まった水を飲んで病気になってしまう事もあるそうです。

 

170316staff1

 

インテリアに欠かせない植物やお花。

ペットにとっては危険が潜んでいるかもしれません。

大事な小さな命を守る為にも、部屋内に植物を置く際はペットが触れる事がないよう

ご配慮頂くか、安全なものを置くようペット愛好家の方はご注意頂ければと思います。

 

170316staff2

 

“ ペットに優しい住まい造り ”  等も今後需要が増えそうな予感がしております。

素敵な提案が出来るよう邁進して参ります。

 

 

インテリアコーディネーター 小林

2017.03.16スタッフブログ

#