家つくブログSpecial

「一戸建て」と「マンション」どっちに住もう!?

170721land1

 

 

「夢のマイホーム。一戸建てかマンションか…どっちがいいのかなぁ」

なんてこと、一度は考えたことありませんか?

一戸建てを選ぶのかマンションを選ぶのか。

マイホームの購入を考えるとき、多くの人が迷う一大テーマです。

 

実は愛知県は、注文住宅の着工戸数全国1位を誇ります。(※国土交通省「建築着工統計」より)

それほど一戸建て思考の高い地域であると考えられますが、近年リニア中央新幹線回線計画にともなう名古屋駅周辺の再開発の影響もあり、利便性の高いマンションを選ぶ方も増えています。

 

 

今回は、一戸建てとマンションの各々のメリットを中心に説明していきます。

ご自身の希望に合うスタイルは果たしてどちらなのか、決める際の参考にしてみてくださいね。

 

 

▼ 一戸建てのメリット ▼

 

・駐車場や庭がある

マンションと違い、無料の駐車場があるのは一戸建てならでは。玄関と駐車場の距離も離れていないので、荷物の出し入れも楽に行えます。また、庭があれば子供の遊び場にしたり、家庭菜園やガーデニングなどの趣味も楽しむことができます。

 

・プライバシーの確保ができる

隣家との距離が離れている一戸建ては共同住宅ではないため、比較的プライバシーが守られると言えるでしょう。

上下階の騒音も気にする必要が無いので、騒音トラブルも軽減できます。特に幼いお子さんがいる家庭は、のびのびと子育てができますね。

 

・建て替えやリフォームが自分たちのペースで自由にできる

将来二世帯住宅にしたいなどの増築も可能です。管理規約による制約もないため、自由にリフォームすることができます。

 

・ペットを飼える

好きなペットを飼うことができるのも一戸建てならではですね。

特に大型犬はマンションでは管理規約で禁止されていることもあります。広い庭があればドッグランのようにして遊ばせることもできますね。

 

 

▼ マンションのメリット ▼

 

・立地が良い

マンションは、利便性の高い立地に建っていることがほとんどです。駅徒歩数分であったり、徒歩圏にスーパーや病院、保育園など生活に便利な施設が充実していることが多いでしょう。通勤や通学で毎日駅を利用する人には非常に便利ですね。マンションによっては駅とエントランスが通路で繋がっているなんてこともあります。

 

・日当たりや眺望が良い

高さがあるマンションは、日当たりはもちろん眺望に優れていることも多いです。また高層階には虫が入ってきにくいという利点もありますよ。

 

・セキュリティが高い

標準でオートロックや防犯カメラを取り入れているマンションも多く、防犯面では一戸建てよりも強固でしょう。管理人やコンシェルジュが24時間常駐しているマンションであれば、これも防犯に繋がります。

 

・共同設備が充実している

特に大規模マンションの場合、共用施設が充実しています。24時間ゴミ出しができるゴミステーションや宅配ボックスが設置してあったり、フィットネスクラブやキッズルーム、プールなどのスパ施設があることも。またエントランスにコンシェルジュがいて、共用施設の申込みやクリーニング、宅急便の受付等、入居者のサポートをしてくれるマンションもあります。

 

 

 

このように、一戸建て・マンションにはそれぞれにたくさんのメリットがあるのがお分かりになったかと思います。

したがって、「どちらがいいのか」という答えは簡単に出すことはできません。

ひとりひとりのライフスタイルによって、ベストアンサーは大きく変わってくるのです。

 

都市部で働く共働き家族であれば駅チカで利便性の高いマンションは便利ですし、子沢山の子育てファミリーなら、落ち着いた環境でのびのび子育てできる一戸建てに惹かれる方もいるでしょう。

また利便性の良いマンションの場合、中古でも再販しやすいことから、将来的に住み替えをする前提で買われる方もいます。子どもが誕生するまではマンションで、誕生後は一戸建てに住み替えるという方法もありますね。

 

自分たちのライフスタイルはもちろん、住まいに何を求めるのかをじっくり考えた上で、どちらが向いているのか選択することをおすすめします。

 

 

#