家つくブログSpecial

大人気!平屋暮らしの魅力

170418land1

 

広々とした土地にスッキリと建つ平屋住宅。
そのゆったりとした印象と独特な存在感に、一度は憧れを抱いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私たち日本人になじみの深い平屋は、もともとは老後の建て替えなどで希望される方の多い住宅でしたが、最近はナチュラル思考の若い層やファミリーからの人気も高まっています。

平屋住宅のメリットは、すべての部屋がワンフロアにあることから生活動線がフラットになり、家事などの使い勝手が良いところ。「老後を見据えて体の負担が少ないバリアフリーの家がいいなぁ」、「家族の気配をいつも感じられたらいいなぁ」などと考えている方には特にピッタリ!

今回は、そんな平屋住宅の魅力に迫ってみましょう。

 

170418land2

 

人気の秘密 その1

自然と家族がLDKに集まる暮らし

 

多くの2階建て住宅の場合、上階に子供部屋を作るのが一般的。そのため、一度階段を登ったら面倒でなかなか下のリビングに降りてこない…という話も聞こえてきます。その点、ワンフロアの平屋生活はお互いの気配を感じやすいため、家族が自然とLDKに集まりやすい家になります。

リビングも子供部屋もすべて同じフロアにあるので移動も楽ちん。楽しそうな声がリビングから聞こえてきたら自然と家族が集まってくる。そんな賑やかな家になることでしょう。

 

170418land3

 

人気の秘密 その2

生活動線に優れたバリアフリー住宅

 

平屋住宅の大きな特徴、それはやはり「階段がないこと」です。重い洗濯物を持って2階のベランダまで運ぶ…なんてことがないため、マンションと同じようにフラットな生活ができるのは嬉しいポイントです。朝起きてから夜寝るまで、すべての生活動線がワンフロアで済むことになり「家事の負担が軽減された!」と評価を得ています。

さらに、階段の昇り降りがないということは幼い子どもや妊娠中の女性はもちろん、健康な大人にとっても突然の怪我リスクをひとつ減らすことにもつながります。

平屋住宅は誰もがずっと快適に暮らすことのできる、人に優しい住宅と言えるでしょう。

 

170418land4

 

人気の秘密3

地震などの災害に強く、メンテナンスがラク

 

平屋住宅は2階建て以上の建物と比べ、広い面積で建物を支えていることから地震や強風などの災害に強いと言われています。また、どの部屋も地面に近いため、窓から避難がしやすいといった万が一のときの安心感もあります。

さらに、10年後、20年後の屋根や外壁のメンテナンス時に高い足場を組む必要がないため、メンテナンス費用面でもちょっと嬉しいポイントと言えるかもしれません。

 

 

 

このように、平屋住宅の秘密を探っていくと人気の理由がよくわかりますね。

 

さて、いいことづくめの平屋住宅ですが、ゆったりとした広さを望むのであれば、やはりそれなりの敷地面積がないと窮屈な建物となってしまいます。広い土地が必要となることで、当初の予算を超えてしまうこともあるでしょう。そのため、土地探し中で平屋住宅に興味のある方は、郊外にある広い土地にも目を向けてみるのも良いかもしれません。

また2階建てと比べると建築面積が増え、地盤補強や基礎、屋根工事などの建築コストが高くなってしまう傾向もあります。さらに、周辺環境によっては、周りからの視線が気になる方もいらっしゃるようです。

 

とは言え、これらのデメリットは設計次第でカバーすることが可能です。

欧倫ホームの平屋設計は、家を横に繋げただけのただ広い建物ではなく、住まうご家族が希望する快適な暮らしを実現していただくために、様々な工夫を施しています。

「この土地に平屋は建てられる?」、「おしゃれな平屋の施工事例を見てみたい!」など、お気軽にご相談してくださいね。

 

 

#