家つくブログSpecial

今がチャンス?!土地情報をいち早く手に入れたいときにするべきこと

170128_land

 

先月の記事で、「1月は物件が動く月」として、親族が集まる年末年始こそ、「そろそろあの土地を手放そうか」と地主さんが動く可能性が高いということをお伝えしました。
そのため、「12月中に希望地域を絞っておくこと」、「売地を数を把握しておくこと」、「販売中の土地を実際に見ておくこと」がオススメなのです。

さて、そんな土地探しのポイントとなる1月に入りました。準備をされていた方もそうでない方も、今が土地探しのチャンスです。
新しく世に出た土地情報をいち早く手に入れるためには、一体どのように行動すればよいのでしょうか。

新着情報を得るために最も重要なポイントは、ネット情報を見るだけではなく、希望エリアにある不動産屋に出向くことです。
この時期の不動産屋が持つ情報には、まだ一般には公開されていないけれど、今後売りに出る可能性が高い「地主さんと相談中の土地」が眠っていることがあります。
このような未確定の情報は、ネットはもちろん広告等で外に出ることはありません。しかし、直接出向いて相談をすることで、「実は今こんな物件があるよ」などと教えてもらえることがあるのです。そうすれば、実際にその土地が売りに出されたときにすぐに購入を決めることができますよね。

不動産会社は、1月から春にかけてが非常に忙しい時期です。
事前にメールなどで問い合わせ、希望のエリアや予算を伝えた上で予約を取っておくと、よりスムーズに相談を進めることができるでしょう。
もし、希望エリアにたくさんの不動産会社があって「どこに行くべきか?」と悩んでいる場合は、せひ1店舗だけでなく2〜3店訪れることをオススメします。店舗ごとに持っている土地情報は異なり、独自のルートやコネクションを持っている場合もあります。信頼できる不動産会社を見つけたら、納得いくまで相談して希望の土地を探してもらいましょう。

また、「忙しくてなかなか不動産会社に行くことができない」という方には、代わりにハウスメーカーの営業スタッフに動いてもらうという方法もあります。ハウスメーカーの中には、家を建てるだけでなく土地探しから一緒に手伝ってくれるところもあります。そういったハウスメーカーの営業スタッフは幅広いエリアの不動産会社と繋がっており、最新の情報を常に得ることができるのです。

土地探しと家の設計を別々で考えるのではなく、理想の家を建てるための土地探しなら、よりイメージがしやすく、土地決定後もスピーディに家づくりが進められますね。
もちろん欧倫ホームでも、土地探しから家づくりをスタートする「土地探し安心フルサポート」を行っていますので、お気軽に相談してくださいね。

 

#