欧倫ニュースNews

非日常と住まう家

非日常と住まう家

「愛車を格納できるガレージのある家をつくりたい」そんな施主の想いが今回の計画の発端であり、 家づくりを進めていく上での重要なファクターとなった。しかしながら、雨風を凌ぐという機能面のみを 意識したガレージでは、施主の想いに応えることは到底できない。 機能は当然のごとく満たしながら、生活空間との調和を上手く図り、いかに全体の意匠性を高めた設計ができるか… 建築家森本氏がその辣腕を余すことなく振るった逸邸となった。

 

ぜひご覧ください。

 

 

2017.04.30

#